2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アクセスカウンター

  • 160890今までのアクセス数:
  • 2今日のアクセス数:
  • 14昨日のアクセス数:

カテゴリ

カテゴリー「おもちつき大会」の記事

年末 12月28日 おもちつき大会

2014年1月19日

恒例 おもちつき25年

20140119_120140119_0
20140119_320140119_2

昨年末のもちつき大会は、仕事納め後の土曜日だったせいか、例年より多くの参加者で大盛況でした。お父さんの出動率も高く、搗き手がたくさんあって助かりました。また信行会や写経会に参加してくださっている方々がお手伝いしてくださり、円滑に安全に開催することができました。ありがとうございました。
またこれからもちつき大会を控えている小学校の役員の方々や新たにもちつき大会を始めようと計画中の寺院のお上人も視察・体験においでくださいました。視察・体験というより、すっかりお手伝いしていただくことになってしまって恐縮、、、。
当日集まった募金30,935円は、日蓮宗東京都西部社会教化事業協会を通じてアーユス仏教国際協力ネットワークに寄付いたしました。

今年もやってきた「おもちつき大会」!

2013年12月4日

おもちつき大会(25年)のお知らせ

日時122810時~13時頃まで

毎年恒例「おもちつき大会」のごあんない!
今回も大人気の「ミニ鏡餅コーナー」があります。
参加自由ですので、お子さん、お孫さん、ご親戚、お友達などお誘い合わせの上お越し下さい。

20131204_9

昔、「餅をつく」といえば、たんに食べ物をつくるという以上に「祝いごと」としての「心の行事」すなわち宗教的行事であったはずです。これからの子供たちに、ぜひ体験してもらいたいと願っております。

20131204_320131204_420131204_5
20131204_620131204_720131204_8
20131204_120131204_220131204_0

年末 12月28日 おもちつき大会

2013年1月17日

恒例おもちつき 24年

20130117_020130117_2
20130117_120130117_3

12月28日のもちつき大会は、昨年により増して約250名の方がいらっしゃいました。お檀家さんのお子さん、お孫さんをはじめ、外国からいらした観光客や、近所の子供達、娘の友達など大勢の方々で賑わい、娘の小学校の時の先生もご参加下さいました。
今年も恒例になった子供企画、お仏壇用の「ミニ鏡餅作り」が終わると、つきたてのお餅がお皿にのせられるそばから、ものすごい勢いでお餅がなくなっていきました。小さい子供からおじいさん、おばあさんまで、たくさんの人でもちをつくことができました。
お腹がいっぱいになった子供達は娘がクリスマスにもらったフリスビーで、ドッジビー(ドッジボールのフリスビーバージョン)をして楽しんでいました。
集まった募金33、607円は東日本大震災義援金として寄付させて頂きます。

20130117_520130117_620130117_720130117_8
20130117_920130117_1020130117_1120130117_12
20130117_1320130117_1420130117_1520130117_17
20130117_1620130117_1820130117_1920130117_4

今年もやってきた「おもちつき大会」!

2012年12月9日

おもちつき大会(24年)のお知らせ

日時122810時~13時頃まで

さて、今年もやってきた「おもちつき大会」!
今回も大人気の「ミニ鏡餅コーナー」があります。いつも、これで体中真っ白けになるお子さんも少なくありません。
ですから、黒い洋服はおすすめしません。エプロンをご持参頂いた方が良いかもしれません。
参加自由ですので、お子さん、お孫さん、ご親戚、お友達などお誘い合わせの上お越し下さい。

20121209_0

昔、「餅をつく」といえば、たんに食べ物をつくるという以上に「祝いごと」としての「心の行事」すなわち宗教的行事であったはずです。これからの子供たちに、ぜひ体験してもらいたいと願っております。

恒例おもちつき

2012年1月20日

おもちつき23年

20120120_4 20120120_5

12月28日のもちつき大会は、平日にもかかわらず大勢の人(約200名)で賑わいました。 お檀家さんの参加も多かったようですし、HPを見て来て下さった一般の方もいらっしゃいました。幼稚園児や小学生&ママもたくさん参加してくれました。
恒例になったお仏壇用の「ミニ鏡餅作り」が終わると、搗きたてのお餅がお皿にのせられるそばから、ものすごい勢いでお餅が消えていきました。今年は住職のサッカー部の教え子(大学生)が搗き手として参戦してくれて、大変助かりました。
集まった募金 37,795円は東日本大震災義援金に寄付しました。

20120120_0 20120120_1
20120120_2 20120120_3

恒例もちつき—搗いて搗いて食べて食べて

2011年12月4日

おもちつき大会のお知らせ

日時122810時~14時頃まで

20111204_2 20111204_3

さて、今年もやってきた「おもちつき大会」!
今回も大人気の「ミニ鏡餅コーナー」があります。いつも、これで体中真っ白けになるお子さんも少なくありません。ですから、黒い洋服はおすすめしません。エプロンをご持参頂いた方が良いかもしれません。
参加自由ですので、お子さん、お孫さん、ご親戚、お友達などお誘い合わせの上お越し下さい。

20111204_0 20111204_1

昔、「餅をつく」といえば、たんに食べ物をつくるという以上に「祝いごと」としての「心の行事」すなわち宗教的行事であったはずです。これからの子供たちに、ぜひ体験してもらいたいと願っております。

もちつき大会 12月28日

2011年2月19日

恒例 おもちつき22年

20110219_0 20110219_1

12月28日のもちつき大会は、平日にもかかわらず大勢の人で賑わいました。
子供向けの大人気企画、お仏壇用の「小さい鏡餅作り」が終わると、皆お箸とお皿を持ってスタンバイ。お手伝いの方が味をからめてお皿にのせるそばから、ものすごい勢いでお餅が消えていきました。中学生、高校生の男の子達が搗き手として活躍してくれて、四十肩の住職は大変喜んでおりました。

20110219_2 20110219_3
20110219_4 20110219_5

写経会や書道教室の皆さんもスタッフとしてお手伝い下さり、とても助かりました!ありがとうございました。
募金で集まった32550円はユニセフに寄付いたしました。

今年もみんなで「ミニお鏡」をつくろう

2010年11月25日

恒例おもちつきのご案内

どなたでも参加できます。
お子さんと、お孫さんと、もちろん大人だけでもどうぞ。

20101125_0
<絵をクリックすると拡大されます>

12月28日—本納寺おもちつき

2010年1月22日

年末おもちつき 21年

20100122_5  20100122_0

年末恒例のもちつき大会は今年も大勢(約150人!)の参加を頂きました。
当日は開始直前まで降っていた小雨も止み、ぐんぐん晴れていきました。平日だったため搗き手が少なく苦労しましたが、その分子供たちは何度も搗くことができたようです。また今年はお母様方がたくさん手伝って下さり助かりました。全部で14臼搗きました。
「ミニ鏡餅作り」を楽しみに来る子供も多く、今年もみんな真っ白になりながら作っていました。
“搗いて搗いて食べる食べる”で、例年通りの量を用意していたからみが足りなくなってしまうほど。お気づきでしたか?このからみも「ネギと醤油味が美味しいよ」「もう少しお砂糖を」などとアドバイスを頂き、実は少しずつ変わっているのです。今年のおもちつきはさらに美味しく、種類も増えているかもしれません。
なにはともあれ搗き手募集中です! やる気満々の男子は何人かいるのですが、みんな小学生。彼らをあてにするのは5年後からとして、大人のみなさん、お待ちしております。

20100122_3 20100122_2
20100122_6 20100122_7

楽しかった!おもちつき

2009年2月14日

おもちつき(20年)

20090214_3 20090214_2 20090214_1

 年末恒例のもちつき大会は今年も200人以上の参加を頂きました。当日は日曜日に当たったため、お父さんたちの参加も多く、搗き手がたくさんいて助かりました!パパたちは子供たちの手前もあり、翌日の事も考えず、はりきって搗いてくださいました。火の番がしてみたかったといって、竈と格闘している方も。
 朝から搗きだして、全部で18臼。次の日腕が上がらなかったお父さんもいるのではないでしょうか。ご好評につき今年も実施した「ミニ鏡餅を作ろう」では、こどもたちはみんな洋服を真っ白にしながらつきたてのお餅をまるめていました。来年はエプロンなど持参して頂くといいかもしれませんね。一人ずつ杵でお餅を搗き、からみ餅をたくさん食べ、お腹が満足すると子供たちは散らばって遊び始めました。
 境内の混雑ぶりを見て立ち寄ったフランス人の旅行者も飛び入り参加。思わぬ体験ができたと喜ばれました。
 集まった募金37,000円はユニセフに寄付しました。

「お米を寄贈して下さいました宮城県石巻久円寺様 新潟県きみざわ農園様のご厚意に感謝いたします。」

20090214_0 20090214_4
20090214_5 20090214_7

TOPへ戻る